記事の詳細

松岡哲也は、好きなものはミステリー小説や映画という大阪府出身の30代男性です。ミステリー小説やミステリー映画が好きな理由としては、次の展開がどのようになっていくのかを予想したり、考えたり、ワクワクしたりしながら作品を楽しむことが出来るためです。彼の何かを考えることが好きな性格も、ミステリーものに熱を上げている理由でもあります。

また松岡哲也は、ミステリーものを観て、一緒にその感想などを共有することが大好きでもあります。それは、人によってどのように展開の予想をしているのか、この展開をどう感じているのかが異なってくるからです。自分と異なった考えの人もいますし、松岡哲也はそうした人によって異なる展開の予想を楽しんだりしながらミステリーものを観ています。小説と一口に言っても、短編から長編までさまざまな長さのものがあります。松岡哲也は短編小説も読みますし、長編小説もよく読んでいるようです。以前は、短編小説を何冊も読んで楽しんでいましたが、最近は長編小説を読んで奥深いミステリーを楽しむことも多くなっているようです。

ミステリー小説やミステリー映画を観た後に、笑えるコメディやアニメを観ることもあるそうです。ミステリーものを観る時には、展開を予想したり考えたりすることが多く、真剣な表情で神経を尖らせているからです。松岡哲也は、頭がよく回るように、ミステリーものを観る前には決まって甘いもので糖分補給をしています。甘いものを食べると、脳がよく働くようになるとはよく言いますが、松岡哲也も甘いものを好んで食べています。

甘党の松岡哲也は、ほぼどんなものでも食べますが中でもパンケーキが好物です。パンケーキやホットケーキのような甘いケーキ類を好んでいるようで、ミステリー小説を読んでいる時は頭が冴えるようです。小説は一人で黙々と楽しむタイプのようなのですが、映画は誰かと一緒に観ることが多いといいます。互いのシーンごとの感想や、展開の予想を共有して映画を観るのが好きということです。

映画はミステリー映画を観る事が多いのですが、たまにアクション映画を観たり、ホラー映画を観ることもあります。いろいろなジャンルの映画を観ることができるようなのですが、中でもミステリー映画がダントツで面白いということです。ミステリー映画は、新作映画から観ることがおおく、邦画も洋画も好んでみています。かかなりミステリーものが大好きなようです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る