記事の詳細

阿含宗は全国を様々な形で統括しています。総本山は関西になるのですが、その下にはいくつかのエリアの本部があります。東海本部は名古屋にあり、浜松、岐阜、豊橋、三河にある道場と三重の連絡所を束ねていますので東海本部の役割は決して小さいものではありません。東海エリアの阿含宗の信徒の管理になるのですが、阿含宗はどのようなものを目指しているのかと言えば、阿含宗は成仏を目指している宗教になります。

1948年に鎌倉時代以来初となる立宗を果たした目的はずばり成仏です。そしてそれが大きな評価となり、世界で知られるに至っているのです。スリランカ仏教界、ミャンマー仏教界、チベット仏教界といった仏教の世界のトップとも言えるような所から法位や僧位を授受しているだけではなく、スリランカから本尊を寄贈されているのは評価そのものなのです。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る