記事の詳細

村上豊彦はサッカーサークルに入っています。大学へ行ってからも部活に励むほどの熱意はなく、サークルで趣味という形で楽しんでいます。サークルの場合、年齢や学年、性別問わずにサッカーを楽しみます。下手な人から上手い人もいるので、楽しくない時もありますけどそれぞれ同じレベルの人間が集まって試合をしたりもします。サッカー以外にも活動があるので、中々楽しいそうです。これぞ大学生活って感じですね。村上豊彦はサークル内でも人脈が広く、男女や年齢問わず幅広く慕われています。

村上豊彦は昔からサッカーばかりやっていたそうですが、勉強もできる人です。就活でも講師から有望だと言われていて、大手企業のインターンシップへ行くと言っていました。村上豊彦はすごいですよ。面接の傾向とかそれこそ仕草や答え方まで研究していましたから。研究と言ったらたいそれたことのように感じますが、動画サイトで動画を見て勉強したり模擬面接の本とかを読み漁っていましたよ。彼なりに「失敗は許せない」のでしょうね。村上豊彦はそんな印象です。

サッカーサークルで飲み会があるのですが、村上豊彦は酒が苦手だと言っていました。彼は本当にあまりお酒を進んで飲みませんから本当に苦手なのでしょう。負けず嫌いなところがあるので、飲むには飲むみたいですけどね。社会人になったら、下手なことはしたくないから酒付き合いはしないと言っていましたが、営業とか管理とかの仕事に就いたら、酒づきあいどうするんでしょう。社会人になったら、酒づきあいくらいありますよね。

最近の就活の面接試験ってかなり衝撃的な質問をされることもあるみたいですね。恋人はいるのかどうかとか、将来転勤の可能性があるからでしょうか?結婚を理由に転勤を断るって人も多いでしょうからね。村上豊彦は恋人はいないので、その点に関しては問題ありませんが果たして恋人がいる人は、面接で落とされてしまうのでしょうか。本気で採用する気があるのかと疑うような質問ですよね。彼は英語が得意なんです。面接では英語で問われる質問もあるみたいですね。外資系だけだと思ったらグローバル展開を視野に入れている普通の企業でもあるのだとか。

他にも、就活では注意しなければいけないことがたくさんありますし、10年前の就活と今との傾向は全く異なります。村上豊彦はそんな就活の動向や傾向をいち早くチェックして、調べている真面目な人物です。彼はきっと良い企業に就職できるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る